印西の歴史へようこそ

印西の歴史
印西の歴史

お知らせ

 

 印西地域史研究会は、印西市との共催による講座の開催および会員または研究者による研究発表、

現地調査、会誌の発行など行っている印西市の登録団体です。

 

2018年度の今後の予定

 

<調査研究報告>

1216日(午前10時開催

「印西地域の千年前の<郷>について考える」

  ~船穂・吉高・三宅・言美・日理郷と清宮秀堅・澤田吾一、二人の巨人~

   松本 隆志

 

<第6回講演>

 2019127日(午後130開会 (開会時間にご注意ください) 

  「海老原家文書の調査と善兵衛長彦」      

   舟橋 明宏 (国税庁税務大学校租税史料室研究員)

 元・学習院大学講師、文学博士 学習院大学文学部史学科卒、同大学院博士課程修了

『千葉県地域史料現状記録報告書第8集 ~本埜村・海老原文彦家文書~』主筆

『千葉県史』<近世通史編1. 史料編5>共同執筆 約190頁執筆担当

  著書/『近世地主制と地域社会』(2004年、岩田書院)

 

**********

2018年度の講演および研究報告会の予定は以下のとおりです。

(2018年4月22日現在の予定です)

会場:千葉ニュータウン中央駅前・地域交流館3階第5会議室

527日(日)午前10時開会

「龍角寺浅間山古墳と岩屋古墳、その時代」   白井久美子さん

(風土記の丘資料館・主任上席研究員)

著書『最後の前方後円墳龍角寺浅間山古墳』新泉社

624日(日)午前10時開会

「道作古墳の発掘調査と印西市域の古墳」 根本岳史さん

                (印西市教育委員会)

722日(日)午前10時開会

「布佐村一件訴訟顛末~百姓惣兵衛の闘い」   清水千賀子さん

『我孫子市史研究センター40周年誌』掲載

(我孫子市史研究センター)

826日(日)午前10時開会

「佐原に暮らしてきた地域人としての伊能忠敬」 酒井 右二さん

(印西市史編纂委員、元佐原高校教師)

1028日(日)午前10時開会

「印西の文化遺産、長屋門を考える」      滋賀 秀実さん

『印西の歴史』第2号<平成11年>論文掲載

(元東京電機大学教授=建築)

2019年1月27日(日) 午後130開会   (日付が変更されました、開会時間にご注意ください)

「海老原家文書の調査と善兵衛長彦」      舟橋 明宏さん

                 (国税庁税務大学校租税史料室研究員)

元・学習院大学講師、文学博士。学習院大学文学部史学科卒、同大学院博士課程修了。

『千葉県地域史料現状記録報告書第8集 ~本埜村・海老原文彦家文書~』主筆。

『千葉県史』<近世通史編1. 史料編5>共同執筆 約190頁執筆担当。

 

著書/『近世地主制と地域社会』(2004年、岩田書院)

 

(発表期日は未定)

検地帳から江戸時代初期の「村」を探る

~印旛地区<岩戸村>のフィールドワークから~

 

報告者:松本隆志会員

 

**********

2018年度総会が以下のとおり行われました。

(同日行われた記念講演はこちらをご覧ください)

日時:2018(平成30)年422日(日)午前10001130

中央駅前地域交流館 2号館3階 第3会議室

→ 議案書

 

**********

いんざい再発見創刊号~第3号までのPDFがダウンロードできるように

なりました → 表示・ダウンロード  

 

**********

2018年度総会および記念講演のお知らせ

総会   2018年4月22日(日)午前10:00~11:30 

        中央駅前地域交流館 2号館 3F 第3会議室

記念講演 2018年4月22日(日)午後2:00~4:00(午後1:30~受付)

        中央駅前地域交流館 2号館 2F 第4会議室

          「欧州・中東・アジアで今、何がおきているか」

     立命館大学名誉教授、経済学博士 唐沢 敬 先生

 

 **********

2017年度10月以降の予定

  ※予定は変更、中止になる場合がありますので、事前に案内はがきなどでご確認お願いいたします。

 (ご注意)2018/01/28(日)と2018/02/25(日)の内容が入れ替わりました。

 

<地域史講座と特別講座>

 

    2017/10/22(日)

(仮)路傍の石仏から見えてくる江戸時代の村

 ~印西市域の「百庚申」信仰と笠神の三義人~

 

 講師:蕨由美さん(ブログ「さわらびYの歴史・民族・古代」)

 

  ・2017/11/12(日)

  奈良・平安期に開発した印西の戸神・船穂集落の謎に迫る

 開発集落のリーダー氏族は丈部・壬生部、直線道路は蝦夷

 戦争へ向かう軍事目的か、村落のの生業(牧・養蚕・ウルシなど)、

 古代開発の衰退の謎を墨書土器のデータベース・航空写真・GIS学習

 から考える。 

 

  講師:荒木稔氏(都市開発コンサルタント、技術士)

 

  2017/12/17(日)

  続・「人」よもやま話

 

  講師:綿貫佑子さん(元・中央大学教員)

 

 **********

<調査・研究発表>

 

  ・2018/01/28(日)

  「草深野の先住者、“唯心”僧侶とはだれ?」

  報告:松本隆志さん(会員)

 

  ・2018/02/25(日)

  「戦後印西地域における農業の変化」

  ~行商と市場出荷を主とする部落の比較を通して~ 

 

  報告:徳光善謙さん(茨城大学学生)

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 2017/4/23 2017年度総会が行われ、2016年度の決算、2017年度の予算が承認されました。

 同日、中央大学・元教員の綿貫先生による記念講演が行われました。

 講演の模様は、こちらからご覧ください。

 

    2017年度主な予定について

    2017年4月以降の主な予定をお知らせいたします。

       日時、内容ともに確定したものではありませんので、ご出席、ご参加の際は

       ご案内ハガキなどにより事前にご確認ください。

 

  • 2017/4/23   

  総会および記念講演   

  記念講演=~文化人類学者が語る~『人・よもやま話』  

  綿貫佑子 先生(中央大学・元教員)

  • 2017/5/28  

 =印西草深野開墾350年= 

(仮)江戸期の新田開発と印西の惣深新田

 佐々木克哉さん(印西市市史編集委員、元『千葉県史』執筆)

  • 2017/7/23   

(仮)佐倉藩蔵方役人の大阪・堂島への旅

   ~佐倉藩士の「大阪在番日記」の翻刻から~

 竹村道央さん(『佐倉藩年寄部屋日記』を読む会会長)

  • 2017/9/24   

(仮)地理と地峡から古代を探る

 ~花見川と印西船穂の3遺跡群~

 荒木実さん(技術士=総監、建設、都市づくり

 ブログ=「花見川流域を歩く」

  •  2017/10/22  

(仮)路傍の石仏から見えてくる江戸時代の村

 ~印西市域の「百庚申」信仰と笠神の三義人~

 蕨由美さん(ブログ「さわらびYの歴史・民族・古代」)

  

    2016年10月以降の予定 2016/10/02   

       10月以降の2016年度の主な予定をお知らせいたします。

       開催場所、日時につきましては、ご案内ハガキなどにより事前にご確認ください。

 

  • 2016/10/23  地域史講座   「明治初期の地方民会」 聖徳大学教授 大庭邦彦先生 
  • 2016/11/20  調査・研究     「ニュータウン開発前の草深 ~戦前の飛行場と戦後の草深開発~」 

                          (小林公民館長・大河憲治)

  • 2016/12/18  調査・研究     「『願定院過去帳』を読む ~江戸初期・瀬戸村を築いた人々~」 

                          (会員・松本隆志

  • 2017/01/22  地域史講座   「江戸幕府の牧における将軍御鹿狩と印西地域」 高見沢美紀先生

 

2016年度講演予定について

    2016年度講演予定をアップしました  → 予定表

    皆様のご来場をお待ちしております